6.Metaverse

image_Metaverse

Digital Agency

Metaverse

 メタバースは次世代の経済圏が生まれるデジタルな空間として、昨今大きな注目を浴びています。技術発展とともに現実と仮想空間が密接に結びつき、経済活動、コミュニケーション、娯楽などが新たな様式に変化していくことが予見されています。メタバースという言葉の定義は様々ですが、その多様性から様々な産業で活用されており、導入や検証・事業化にあたっては、論理的な戦略の立案と柔軟な対応を行うと共に、事業者間の連携も期待されます。

主要サービス


マーケットリサーチ・戦略策定

事業・ビジネスの目標に合わせて、市場調査をはじめとして、ターゲットユーザー分析、ブランディング、新事業収益化など、メタバースを活用した具体的なビジネス戦略を策定します。

開発プロジェクト支援

VR/AR/XR、ブロックチェーン、AIなどの最先端技術を利用したメタバースプラットフォームの開発と実装を支援します。ユーザーエクスペリエンス(UX)とユーザーインターフェイス(UI)の最適化、機能要件定義、開発委託先との管理・各種調整などを支援します。

データ分析

メタバースでは、いつ、どの場所を、どれだけ訪れたか、どこをどのくらい注視していたのか、といった現実では得られない豊富な顧客データを取得することができます。ユーザーの行動や嗜好を解析し、ユーザーエンゲージメントの向上を図ります。また、データ分析に基づくパーソナライゼーションの導入も支援します。

パートナーシップとエコシステム構築

メタバースには、単一の企業だけでなく、多様なパートナーとの協働によって成り立つエコシステムが求められます。パートナーシップ構築・実行やメタバース間のコンバート・相互運用性の設計などをサポートします。

リスクマネジメント

メタバースにおいて想定・検出される新しい課題に対応するためのナレッジを提供します。具体的には、経済取引、知的財産、プライバシー保護、データセキュリティ、利用規約などをカバーします。